スポンサーリンク

ひげ脱毛

【ヒゲ脱毛】共立美容外科でアレキサンドライト

2019年7月3日

Pocket

共立美容外科でアレキサンドライト

2ヵ月ぶりの記事となってしまって申し訳ございません。現在は【湘南美容外科】で『ほほ・フェイスライン』に対して、『アレキサンドライト』で施術を受けている(残2回)のですが、効果が非常に良く、中々ヒゲが生えてこない状態です。

そこで、今回は番外編ということで、はるな愛さんのCMでお馴染みの共立美容外科にて『あご・あご下・フェイスライン』への『アレキサンドライト』の施術を受けてきました。

なぜ共立美容外科?

今回、共立美容外科で施術を受けた理由は、首とあご下の付け根、エラ下周辺(下記写真の赤丸箇所)のヒゲ脱毛を行うためです。湘南美容外科の場合、この部位への施術は看護師曰く『首契約』となります。

『あご下』への施術は大方終わり、成果が出ています。殆どヒゲが生えていない首に対して、僅かな部位(赤丸)のために「28,750円(税込み・6回)」を支払いのは馬鹿らしく思い、この部分だけ、安く施術してくれるクリニックを探していました。

カウンセリング

そこで、今回、共立美容外科に足を運びカウンセリングを受け、希望部位への施術および金額の確認をしてきました。

結論から言えば、共立美容外科の場合、上写真の該当部分に関しては「あご下」契約で施術をして貰えます(ました)。事前に良くドクター及び看護師に説明をしておく、必要はあるかもしれませんが、聞く耳もたないなんてことは全くありません。

そもそもカウンセリングにしても、湘南美容外科よりはかなり丁寧に感じました。

まず、共立美容外科の場合、カウンセリングをするのはドクターで、ヒゲ脱毛に関して、1から説明していました。私のようなヒゲ脱毛の患者に、ドクターの時間を取らせる必要は正直ないとは思うのですが、丁寧であることは間違いないと思います。

一方、湘南美容外科の場合は、99%は看護師が行い、最後に施術をしても平気かどうか程度のチェックにドクターが登場します。時間にすれば、5~10秒程度です。

施術に関して

共立美容外科でのヒゲ脱毛の施術に関しては、お馴染みの『アレキサンドライト』となります。

施術間隔が短い

共立美容外科の方が湘南美容外科よりも、圧倒的に優位性があると思った点は施術間隔です。

共立美容外科は、ヒゲ脱毛に関しては2週間経てば施術をして貰えます。

つまり、月2回の施術が可能となります。6回の施術を消化するのに、最短で3ヵ月となります。一方で湘南美容外科の場合は、月1回までです。より早く効果を出したいと考える人にとっては、共立美容外科はお奨めです。

同じよーな機械を使っているのに、共立は2週間、湘南は1ヵ月、ゴリラは2~3ヵ月だとかバラバラです。2週間で出来る医院があるってことは、他だって本来は2週間毎に打てるはずです。それでもソレを許さないのは、期間開けないと予約が取れないくらい人気ってことでしょうか?つっても、湘南なんて予約が取れなかったなんてことは基本ありません。

よーするに弱いパワーでチマチマ打って、順々にパワーを上げていきますなんて言って、何度も契約させようとってことでしょう。4年間無料だの謳っていても、数ヵ月毎、仮に3ヵ月に1回なら年間4回です。こんなん、2,3年通って漸く効果が出てくるレベルですよ。

施術室が広い

また湘南美容外科と共立美容外科で、違ったと思った点は部屋です。

湘南の場合は、ペラペラのカーテン1枚で区切られた部屋とも呼べないような場所での、施術になります。大部屋を小割にして、大量の看護師と施術器を用意して、バンバン捌いていく感じです。施術音や話し声等も筒抜けです。

一方で共立美容外科の場合は、壁のある部屋なのでプライベートは保たれます(VIO脱毛等ではないので、プライベートなんて必要ないと感じていますがw)。広さも湘南の倍くらいの部屋になります。

【待機室】              【施術室】

施術パワーも強めから

施術そのものに関しては、基本的には変わりありませんが、共立美容外科の場合は初回(今回)でも、結構強めのパワーで施術をしてくれました。最初にレーザーを撃ち込まれたときに「平気ですか?」と聞かれ「全く問題ないです」と返答したら、より強いパワーに上げてくれました。痛みに関しても、ゴムで弾くというのが本当に丁度良い表現です。

今回は『あご』『あご下(赤丸箇所含む)』『フェイスライン』の3カ所、顔の下部分を全てを施術して貰いました。気にしていた箇所(赤丸部分)に対しては、レーザー撃ち込まれたなと分かるくらいに丁寧に施術して貰え良かったです。

尚、3ヵ所施術したのは、次の価格見れば分かりますが、1部位あたりの価格が安かったからです。

価格に関して

価格に関しては、相対的には湘南美容外科の方が安くなります。しかし、ある一部位だけ施術をしたいとなった場合は、共立美容外科の方がお得になる可能性があります。

現在、共立美容外科では、脱毛全般に関してはキャンペーン価格を実施しています。キャンペーン期間が延々に続いているのであれば、6回纏め契約も都度契約で6回施術を受けても価格は変わりません。

しかし、キャンペーン価格が終了した場合、都度契約の場合は、3,300円で受けられた施術が、6,500円 or 13,000円になってしまうということです。すると、2~4倍近くの値段になってしまうので、今なら!!!!「6回分纏めて契約する1年間フリーパスの方がお得ですよ」というのが、共立美容外科側の主張です。

【顔部分の施術】

1年間フリーパス(6回分) 1回ごと
口周り 51,900円→19,800円 13,000円→3,300円
ほほ 26,000円→19,800円 6,500円→3,300円
あご 26,000円→19,800円 6,500円→3,300円
あご下 26,000円→19,800円 6,500円→3,300円
フェイスライン 26,000円→19,800円 6,500円→3,300円
26,000円→19,800円 6,500円→3,300円
 51,900円→19,800円 13,000円→3,300円
うなじ 26,000円→19,800円 6,500円→3,300円
眉間  51,900円→19,800円 13,000円→3,300円

※1年間フリーパスは、契約日より1年以内に6回の施術を行う必要がある。持越し等は出来ない。

※レーザー脱毛に関しては、顔部分以外に身体やVIO、腕、脇、脚等、ほぼ全てに対応しています。尚、顔以外の施術に関して、男性は表記額の2倍の料金となります。

共立美容外科の方がお得になるケース

上記のキャンペーン価格を前提として、『口周り・あご・あご下』の3カ所のヒゲ脱毛を行う場合は、湘南美容外科の方がお得になります。

『あご下』のみ、6回みたいな施術を行いたい場合は、共立美容外科の方がお得になります。

1部位1回だけの価格の場合は、共立美容外科の方がお得になります。

但し、1回だけのお試し(今回の私のよーなケース)であったとしても、初回は軟膏購入費1,080円が必ず発生します。

共立美容外科 湘南美容外科
口周り・あご・あご下の3カ所(6回分)  

59,400円(19,800円×3)

29,800円
あご下(6回分) 19,800円  28,750円

今回支払い金額

『あご』『あご下(赤丸箇所含む)』『フェイスライン』の3カ所を施術して頂いたので、下記の通りです。

10,980円(3,300円×3ヵ所+1,080円(軟膏代))

これまでの総支払金額

96,684円85,704円(湘南美容外科)+10,980円(共立美容外科))

まだギリギリ10万円を踏み止まっていますが、もう少し脱毛を完了させたいとなると、10万円overは確実です。

アレキサンドライトを続けるか?

施術結果に関しては1週間から2週間後に記載したいと思います。

私は湘南美容外科にて、過去12回のウルトラ美肌を『口周り・あご・あご下』に受けており、今回の『あご下』への施術効果は、初めての人と比べれば、効果が出易いはずです。尚、『あご下』へのアレキサンドライトは今回初めてです。

また『あご』へのウルトラ美肌の効果は余り感じられないと書いてきたので、今回のアレキサンドライトの1発が、どの程度の効果があるのかは楽しみです。

『あご』へのアレキサンドライトの効きが良かった場合は、湘南の『口周り・あご・あご下』の6回コース(or3回コース)を受けつつ、単発で共立の『あご下(赤丸対策)』を受けようかと考えています。

施術結果

スポンサーリンク