スポンサーリンク

【ヒゲ脱毛】リバティクリニック・6&7/12回目

Pocket

リバティクリニック・6&7/12回目

ヒゲ脱毛は2017年の年末から始め2020年6月まで行ってきました。約1.5年ぶりに脱毛再開して、あご・口周りのヒゲを失くしてしまおうと思っています。

元々ヒゲはそんなに濃くなく、ほほ・もみあげに関しては殆ど生えていません。

前回は2022年7月7日(6回目)、8月8日(7回目)に脱毛を受けてきました。

最大12回の施術を受けられるので、折り返し地点を過ぎたところとなります。

6回目の記事を書き忘れてしまったので(申し訳ございません)、6-7回目を纏めて記事化させて頂きます。

リバティクリニックで5回目のヒゲ脱毛を受け、約30日後の結果が下記写真の左側です。

右側の写真は7回目の施術を受けて3週間後くらいです。

7回目の施術を受けたとき、機械が変わったとか、施術の仕方が変わったとかは一切なかったのですが、これまでと違った調整しますと言われました。

6回目の施術が終わって

あごに関しては、まだ目立つヒゲが残っている。

口角に関しては数本ですが目立つヒゲが残っている。

あご下に関しては、ヒゲが殆ど生えていない。生えてきても白髪のヒゲが多いという感じです。

7回目の施術が終わって

あごに関しては、6回目施術より大分効果が良く、生えてくるヒゲの総量が大分減りました。写真で見る限りは殆ど生えていないように見えますが、それでもやっぱりヒゲは生えています。

口角に関しては、あごヒゲと同様に残っていた数本も大分減ったのですが、1,2本は残った状態で鼻下等はほぼヒゲは生えていません。

あご下に関しては、3,4回目あたりから一緒なのですが、基本的には気になるヒゲは生えていません。

2022年7月4日 2022年8月29日
あご・口周り
あご下
顔右
顔左

施術等に関して

これまでに他のクリニックで10回以上のレーザー照射をやってきていますが、リバティクリニックにおいては、7回目の照射となります。

2回目の施術では使った機器が以前使っていたアレキサンドライトレーザーでしたが、今回はサンダーMTというアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを同時に打ち込む最新の機器で行いました。

機器の選択は次回予約時に空いていれば可能です。

次回以降も結果を見ながらアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの強度を各々調整して、照射を続けていくことになると思います。

月1照射

6回目、7回目、特に7回目の結果はかなり良かったです。

その理由としては、上記の様に現在脱毛で使用している機械がアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方を同時に打ち込むというものですが、各々のレーザーのエネルギーや比率を変えたようです。

これによって、今までレーザーが効きが悪く残っていたヒゲにより効果的な施術が出来たようです。

ただ、レーザー強度を強くしたことから今までよりも痛みは強かったです。

9月5日に8回目の施術を受け、7回目と同じ調整でレーザーを打ったのですが、その時よりも大分痛みが減りました。

これはヒゲの本数が減っていたからだと思います。

アゴに関しては、6回も撃てば十分だと思っていたのですが、残り4回でギリギリ間に合うかってくらいの感じです。

価格改定

ボクがヒゲ脱毛3部位を契約したときは、43,780円(税込)で平日・最大12回施術を受けることが出来ました。

しかし、今年の5月から平日・最大12回の施術が、65,780円(税込)と20,000円以上の大幅値上げとなってしまいました。

ヒゲ全部位(鼻下、あこ、あご下、頬、もみあげ)も値上げしていますが、65,780円(税込)が70,780円(税込)と5,000円の値上げと小幅なので、今後契約する方は全部位契約した方がお得な気がします。

マップ

秋葉原から徒歩4,5分、末広町から徒歩1分

e-イヤホン(イヤホン専門店)の隣のビル。通り沿いに入口はないので、角を曲がりビル横から入り、ELVで5Fへ

スポンサーリンク