スポンサーリンク

ひげ脱毛

【ヒゲ脱毛】アレキサンドライトの効果

2019年10月8日

Pocket

アレキサンドライトの効果

3つのクリニックでアレキサンドライトを試しましたが、多少の型式違いはあれ、どのクリニックも基本同じ機械を使っているので、効果が大幅に変わったなんてことはないです。

結局、機械云々、ドコのクリニック云々ではなく、看護師の丁寧さ&照射パワーの方が重要です。

そーゆー意味では、いつ行っても、客でごった返している湘南美容外科(SBC)よりは、レオクリニックや共立美容外科の方が、余裕をもって施術をしてくれるかもしれません。

ってか、SBCはそれくらい男女関係なく人気があるってことです。女性は勿論なのですが、本当にいつ行っても男性(学生からスーツ着た人)が昼間から来ています。

あご下&ほほ・フェイスライン

これまでに行った共立美容外科(1回)とSBC(1回)で行ったアレキサンドライトによる『フェイスライン』への効果が非常に良いです。

現状でも95%以上完了している感じなのですが、レオクリニックで施術で99%くらい(言い過ぎか?)脱毛完了すると思っています。

『ほほ』と『あご下』に関しても、レオクリニックの施術で99%完了してしまうのではないかと思います。

この2カ所と『フェイスライン』のヒゲが、殆どないと、本当に快適です><

『ほほ・フェイスライン』はSBCであと2回、レオクリニックであと1回、計3回のアレキサンドライトが出来るので、根絶されると思います。

口周り

『口周り』は、当初ウルトラ美肌が非常に効いていたのですが、新しい毛周期のヒゲが生えてきています。

そのため、そこそこ目立つ(残30~40%)感じになっていたのですが、レオクリニックの施術で、90%程度は無くなった感じになっています。

鼻下に関しては、ほぼ無毛状態になったのですが、口角の上、唇の端あたりはまだ若干濃いめのヒゲが残っています。

残りの1回までに、なるべく多くのヒゲが生えてきて、それに対してどの程度までの効果が出てくれるかです。

あご

『あご』に関しては、最後に施術を受けたのが、2019.5.10(レオクリニック)です。2017年時のものと比べると大分減っています。

そして、ここの部位に関しては、ウルトラ美肌よりもアレキサンドライトの方が確実に良い効果が出ています。

そーは言っても、レオクリニックであと1回施術を受けても、ヒゲが無くなることは多分ありません。このヒゲを完ツル処理するとなると、あと3、4回程度のアレキサンドライトが必要かもしれません。

脱毛はじめて1年半以上経っています。スタート時と比べると『あご』も大分減っていますが、レオクリニックでの一撃が特に効いた感じがします。

写真で見るB→A​

Beforeは最後にウルトラ美肌(全12回)を受けて(2019.1.10)から、約20日後の写真です。

Afterは最後にアレクサンドライト(1-3回)を受けて(2019.5.10)から、約16日後の写真です。

Before After
2019年1月29日 2019年5月26日
あご  
2019年1月29日 2019年5月26日
あご下  
2019年1月29日 2019年5月26日
顔右  
2019年1月29日 2019年5月26日
顔左  

どこのクリニックが良いのか???

皆さんが脱毛を行う際に、何を重視するかにより、どこの病院・クリニックが良いか変わってくると思います。

『コスト』『スピード』『予約の取りやすさ』『場所』『効果』等を平均すると、満足度が高くなるのは湘南美容外科クリニックではないかと思います。

但し、SBCの場合、アレキサンドライトを照射してくれるクリニックが減っています。

東京だと、新設された二子玉川や蒲田では行っていません。以前は行っていた品川も現在では行っていませんので、事前にリサーチが必要です。取り敢えず、銀座院では行っています。

コスト重視

コストを考えると、キャンペーン価格ではありますが、ご紹介したレオクリニック恵比寿がダントツに安いです。

大手美容外科の半額近い価格で、顔全体に12回の施術を受けることが出来ます。

個別に病院を探していけば、もっと安いところが見つかる可能性はありますが、レオクリニック恵比寿はコストでは非常に強いです。

スピード重視

スピードを求めるならば、共立美容外科です。他のクリニックに比べ、最短半分の期間で12回の施術を消化できます。

共立美容外科は部位ごとの施術にも対応しており、コストも比較的安めです(2019年5月9日時)が、この価格は上がる可能性もあります。

ゴリラクリニックメンズリゼは、月1回の施術を受けられるのかは、HPからでは分かりません。

予約の取りやすさ

予約の取りやすさに関して、お試しで受けたレオクリニック恵比寿と共立美容外科も問題なく希望日を取れましたが、正直分かりません。

湘南美容外科は12回以上の施術を受けていますが、いつも問題なく取れました。但し、私の場合は平日の昼間の時間も可能という状況ではあります。

場所

場所に関しては、日本全国にクリニックのある湘南美容外科クリニックが圧倒的です。

他の共立美容外科、ゴリラクリニックメンズリゼもSBC程ではないですが、東京以外の大都市にも進出しています。

レオクリニック恵比寿に関しては、残念ながら、恵比寿(東京)にしかありません。同グループのクリニックとして、女性の施術に関しては、同グループのジュエルクリニック(恵比寿・池袋)があります。

比較表(2019.5.9時点)

レオクリニック 湘南美容外科 ゴリラ 共立美容外科
ヒゲ全部(3部位+ほほ&フェイスライン) 64,584円(※1) 119,200円(※2) 160,272円(※3) 198,000円(※4)
3部位(口周り、あご、あご下) 53,784円(※1) 59,600円(※2) 96,336円(※3) 118,800円(※4)
施術間隔 月1可 月1可 照射間隔は8~12週 月2可
場所 恵比寿 全国65院 全国13院 全国31院
  • ※1:施術期限は契約日から1年間のみ有効、持越しは出来ない。キャンペーン価格、2019.6.30で終了予定。
  • ※2:6回コース(29,800円・税込)を各2回分で計算。施術期限はない。
  • ※3:6回コース{(68,800円・税別・3部位)+(58,600円・税別・ほほ&フェイスライン)}終了後、3年間は100円/回。予約時間限定ナシ(19,800円・税別)をプラスした価格で表記。
  • ※4:年間パスポート(3,300円/回・12回分)を×5部位と×3部位で計算。期限は契約日から1年間のみ有効、持越しは出来ない。キャンペーン価格、終了未定。
  • 全て税込み価格で表記しています。
  • フェイスライン≒もみあげ

スポンサーリンク