スポンサーリンク

【脱毛3回目】湘南アレキサンドライト脱毛(2019/12/18)

2020年1月9日

Pocket

最後の湘南美容外科

前回湘南美容外科(以下SBC)で『ほほ&もみあげ』の脱毛をしてから、大体4ヵ月経ちました。

2019年12月にSBCで『ほほ&もみあげ』のラスト3回目のアレキ施術を受けてきたので、記録しておきます。

ヒゲ脱毛を始めたのは2017年11月からなので、脱毛をはじめて約2年が経っています。

これまでに、SBCにて『ほほ&もみあげ』に対して、ウルトラ美肌を9回、アレキサンドライトを3回行っています。

それ以外にレオクリニックにて上記4カ所(顔全体)へのアレキサンドライトを2回、共立美容外科にて『あご』『あご下』『ほほ&もみあげ』へのアレキサンドライトを1回行っています。

これまでに、費用金額的には約10万円を支出してきました。

【クリニック(施術方法)と費用】

口周り あご あご下 ほほ&もみあげ 費用
SBC(ウルトラ美肌) 12回 12回 12回 9回 約8.6万円
SBC(アレキ) 3回
共立美容外科(アレキ) 1回 1回 1回 約1万円
レオクリニック(アレキ) 2回 2回 2回 2回 約1,000円
総 計 14回 15回 15回 15回 約10万円

レオクリニック

2年間の成果・効果

で、SBCでの施術12回+αの施術を受け、最後に施術を受けて4ヵ月が経過し、

ヒゲ剃りを2週間してない現在の状況(2019年12月)で、大体ヒゲの長さが8~10㎜くらいと云ったところです。

比較できる程度のヒゲの長さの写真で最も古いのが2018年3月のものです。

2018年3月 2019年12月
正面  
右側
左側

『口周り』『あご』関しては、正直、2年前と大して変わってない状況です。

一方で『あご下』『ほほ&もみあげ』箇所に対しては、大分薄くなったのではないかと思います。

SBCの『あご下』施術は、首との際部分に関して、施術してくれる看護師によって、かなり変わってきます。

サービス精神が高いのか、性格が良いのか、分かりませんが、当たりの看護師さんは首際まで丁寧に施術してくれます。

一方で、大雑把、雑、マニュアル人間に当たると中途半端な施術になります。

何度か文句を言い、再契約時に言質を取ったのですが、その部分に関して、SBCでは『首』契約しろと言われました。

しかし、契約段階でその部分に関して詳細説明をしていなかったのはSBC側の不備でもあるため、

残っている契約の施術に関しては、首際まで行うとの返事は貰いました。

共立美容外科とレオクリニックでは、施術前に確認を取りましたが、首契約ではないということで、何のトラブルも無く施術して貰えました。

そのため、その箇所に関しては、『あご下』『ほほ&もみあげ』箇所よりもヒゲが多く残っています。




スポンサーリンク