スポンサーリンク

【ヒゲ脱毛】レオクリニックでアレキサンドライト3

2020年1月15日

Pocket

レオクリニックでアレキサンドライト脱毛

今回は顔全体(口周り、あご、あご下、ほほ、もみあげ)+首際にアレキサンドライトを受けてきました。

そして、『最強コスパで最終決戦2020!!!』でも書きましたが、

キャンペーン限定の価格ではあるのですが、首際以外の5部位に関しては、超格安の2020円(税別)で施術しています。

しかもこの価格で2回施術を受けることが出来ます(契約日から2ヵ月以内が条件)。

首際部分に関しては、SBCと同じで、首契約でないとダメと言われました。

SBCで首契約(6回分)をすると、29,280円(税込)

レオクリニックだと、21,780円(税込)なので、若干安く施術が出来ます。

尚、首契約のみだったら、今回レオクリニックで契約していたかは微妙です。

1部位のみだと、共立美容外科で同じような金額で施術することが出来るからです。

レオクリニック

いざ施術へ!!!

先月に受けたSBCのアレキサンドライトと比べると、丁寧だったと思います。

例えば、鼻下(口周り)や首際に関しては、2回レーザー照射していました。

ただ、目隠しされながらの施術なので同じ個所を照射しているのか、少しずらしているのかは、正直分かりません(多分後者)。

痛みに関して

今回レオクリニックでは、3回目の施術ということで、以前よりも1段階強いパワーで施術してくれました。

これまで痛いなんて感じたことは無かったのですが、今日のは正直痛かったです。

先月にSBCで『ほほ・もみあげ』の施術を受けていますが、それと比べても痛かったです。

特に、ヒゲが多く残っている『あご』に関しては涙目状態でした。

何度もヒゲ脱毛を受けてきましたが『アレキサンドライトが痛い』『途中キブップ』と言っている人の気持ちが分かった気がします。

施術パワーによりますが、痛みに弱い人は、麻酔等の痛み止めをしつつの施術をした方が良いかもしれません。

瞬間的な痛みなので、我慢は出来ますが『ヒゲが濃い人・多い人』が強パワーで撃たれるときは、気合を入れておく必要があります。

効果に関して

結果・効果に関しては1週間~2週間後に別途記事にて報告します。

今回はかなり痛い思いをしたので、より良い効果が出ることを期待しています。

恐らく、施術後、『あご』のヒゲは減って半分くらいだと思いますが、

その他の部位に関しては、これまでの経験から瞬間的には99%のヒゲはなくなると思います。

契約上の問題で施術間隔が1ヵ月毎になるので、その間はかなりの効果を実感できると思いますが、

施術を全く受けずに3ヵ月以上の時間が空いた時に、どの程度の効き目が出ている(残っている)のか

それに期待を寄せつつ、レポートしていきます。

【施術前状況:2020年1月7日(ヒゲ剃らず、3週間くらいの状態)】

レオクリニック

スポンサーリンク