スポンサーリンク

【ヒゲ脱毛】レオクリニックでアレキサンドライト5

2020年3月8日

Pocket

レオクリニックでアレキサンドライト脱毛5

顔全体に対するアレキの施術も今回で5回目となりました。

今回は女性の看護師さんでしたが、これまでの人に比べると若干不慣れな感がありましたが、どーってことありません。

施術のパワーも前回と同じでした。

ヒゲのない所に関しては、本当に殆ど何も感じないんですけど、

ヒゲの残っている『あご』と『口周り』に関しては、痛いですね。

これを顔全体に受けるとなると「辛いな」とか「途中脱落」というのも理解できなくもありません。

ってか、こんな風にはSBCでは感じたことなかったです。

施術機器の違いの可能性もありますが、やはりSBCでの施術は微妙なパワーでの施術なのかもしれません。

レオクリニック

施術パワー

皆さんの気になることの1つに機器のパワーがあると思います。

SBCでは、施術パワーに関しては濁され明確には教えて貰えません。

「若干強め」「前回よりは強い」とかこんな感じです。

レオクリニックで直接パワー聞いたことはないのですが、施術機械の画面に出ているが目に入ったので、それを記載しておきます。

施術機器に関しては、下の写真がまんまのものです。

施術機器の中央部、光っている液晶箇所に電子メーターが数値で表示されます。

最低が5J/cm³で、最高が16J/cm³の全12段階です。

このパワー表記に関しては、施術機器によっては、1刻みの12段階ではなく、2刻みの6段階等の可能性もあるかもしれません。

私の場合は9J/cm³での施術でしたので、機器の持つパワーから考えると半分にも満たないようなパワーです。

ただ、このパワーで、私は十分な効果を得ているので、特に不満はありません。

一方で、読者の中には、もっと強いパワーで撃って欲しいと言う方もいると思います。

SBCでの施術結果と比べると、やはりパワーが強い方が効果が出易い気がします。

短期・低コストでより良い効果を得たい気持ちは、私も同じなので、十分に理解出来ます。

ただ、施術パワー16にすれば、1回でヒゲが無くなるとかではないですし(アレキは見えているヒゲにしか効果がない)、

痛みや肌へのダメージも相当なものなのだとは思います。

ネットで見るような一生消えない火傷痕が顔に残る可能性を考えると、やはり無茶な施術を迫るのは止めるべきです。

そもそもヒゲのある個所への施術パワー9でも相当痛いので、施術パワー16の痛みは想像できません。

結局、ヒゲが濃い、多い場合は、相応の時間とコストがかかってしまうことは覚悟した方が良いです。

効果に関して

結果・効果に関しては1週間~2週間後に別途記事にて報告します。

前回、顔全体に施術を受けたのは、2020年1月7日に受けています。

下記の写真の左は、施術後約1ヵ月で、髭を剃らずに約2週間放置している状態

右のものは、施術後2ヵ月で、髭を剃らずに4日間放置している状態です。

顔全体に施術を受けたのは2ヵ月前ですが、その後の結果は先月と大して変わってないです。

ヒゲの生えていない箇所に関しては、1ヵ月近く放置しておいても、気にならないです。

とは言っても、どっかに出かけるときには、ヒゲのある「口周り」「あげ」だけでなく

「あご下」「ほほ&もみあげ(フェイスライン)」も一応剃りますが、流れでやっているだけです。

2020年2月7日 2020年3月5日
あご
あご下
右側
左側

※風呂入った直後だったので水滴申し訳ない。

レオクリニック

スポンサーリンク