スポンサーリンク

ひげ脱毛

【ヒゲ脱毛】レオクリニックでアレキサンドライト

2019年10月8日

Pocket

レオクリニックでアレキサンドライト脱毛

今回は顔全体(口周り、あご、あご下、ほほ、フェイスライン)にアレキサンドライトを受けてきました。

そして、キャンペーン限定の価格ではあるのですが、超格安の980円(税別)で施術しています。

しかもこの価格で2回施術を受けることが出来ます(契約日から2ヵ月以内が条件)。

多分、これ以上の低価格は日本で見つけることは不可能ってくらいに安いです。

正直、今回、私のブログ記事読んでいる人は、かなりラッキーだと思います。

レオクリニック

大手より圧倒的に安い

今回利用したのはレオクリニック恵比寿です。

顔全体の施術(12回)を行った場合、キャンペーン価格(2019.6.30までの予定)ではありますが、59,800円(税別)で、ドコよりも圧倒的に安いです。

湘南美容外科が最もコスパが良いと思っていたのですが、キャンペーン等を細かく探せば、もっともっと安いところがあるもんですね。

これがアフィ案件だったら、、、案件時は是非ともですorz

12回施術を行った場合の価格表(2019.5.9時点)

レオクリニック 湘南美容外科クリニック ゴリラクリニック 共立美容外科 メンズリゼ
ヒゲ全部(3部位+ほほ&フェイスライン) 64,584円(※1) 119,200円(※2) 160,272円(※3) 198,000円(※4) 208,300円(※5)
3部位(口周り、あご、あご下) 53,784円(※1) 59,600円(※2) 96,336円(※3) 118,800円(※4) 162,300円(※5)
施術間隔 月1可 月1可 照射間隔は8~12週 月2可 病院診断
  • ※1:施術期限は契約日から1年間のみ有効、持越しは出来ない。キャンペーン価格、2019.6.30で終了予定。
  • ※2:6回コース(29,800円・税込)を各2回分で計算。施術期限はない。
  • ※3:6回コース{(68,800円・税別・3部位)+(58,600円・税別・ほほ&フェイスライン)}終了後、3年間は100円/回。予約時間限定ナシ(19,800円・税別)追記価格で表記。
  • ※4:年間パスポート(3,300円/回・12回分)を×5部位と×3部位で計算。期限は契約日から1年間のみ有効、持越しは出来ない。キャンペーン価格、終了未定。
  • ※5:5回コース(99,800円・税込・ヒゲ全部)終了後、15,500円/回。5回コース(74,800円・税込・3部位)終了後、12,500円/回
  • 全て税込み価格(8%)で表記しています。
  • フェイスライン≒もみあげ

顔全体への12回施術の価格だと、キャンペーン中のレオクリニックは他の大手クリニックと比べて、1/2~1/3くらいの価格になります。

レオクリニック

施術のタイミングに関しても、1回/月の施術をして貰えるので、1年間で12回の施術を受けられます。

 

が、1ヵ月に1回のペースでの施術が基本となるので、11回目の施術を11月中に受けておかないと持越しが出来ないため、12回目の施術が受けられなくなる可能性があります。

厳密に30日とは言っていなかったですが、余裕期間が30日前後しかない点に注意です。

12/1に11回目の施術を受け、12/31日に12回目の施術をしくれる可能性もありますが、12/31は大晦日で恐らく休診日です。最終営業日は12/26、12/27あたりかと思うので、11/25-26辺りに11回目の施術を受けた方が安全です。

予約に関して

予約に関しては今回のキャンペーンに関しては、問題なく予約を取れましたが、予約の取りやすさに関しては、ちょっと分かりません。決して広いクリニックではないので、夕方以降の時間のみや土日のみで予約するとなると難しい可能性もあります。

1部位だけ(例えば、アゴだけ)というサービスはやっていないようなので、その場合は共立美容外科を利用すると良いです。

私には全く関係ないですが『額』『鼻』『眉毛』へのアレキサンドライト照射を行う商品もあるようです。

カウセンリングに関して

カウンセリングは受付のおねーさんがしてくれました。内容的なものは、SBCや共立美容外科と変わりません。

980円の格安キャンペーンの契約だったので、他の商品の売付、押し売りを警戒していたのですが、全くありませんでした。

「今回の施術で効果が気に入ったらなら、契約してください」と超誠実な対応でした。

施術に関して

SBC、共立美容外科で受けたアレキサンドライトと基本的には変わりませんでした。

レオクリニックは男性専門なのですが、施術するのは女性看護師でした。VIOや体の脱毛となると、男性看護師がいるのかもしれませんが未確認です。申し訳ない。

施術自体は女性看護師が行っていましたが、偶々クリニックが空いていたからなのか、今回はドクターが同席していてくれたようです。

施術室

ちゃんと壁で仕切られており、SBCのようなカーテン1枚といった感じではありません。

共立美容外科と同じくちゃんとした個室です。VIOを施術する人にとっては安心感があると思います。

SBCに比べて丁寧に感じる

今回はキャンペーン価格で、ヒゲ全体の脱毛を行っていますが、手抜き等無く、かなり丁寧に施術してくれました。

私は首にはヒゲは生えていないのですが、看護師さんが『首の箇所はヒゲが生えていないので、今回は施術しませんが、問題ありませんか?』と聞いてくれました。首までヒゲがある方の場合は、あご下の深くまで行ってくれるのかもしれません。

またSBCでは『首契約しろ』と言われた首との際箇所&気になっていた箇所(下記写真部)も、共立美容外科と同じく何の問題もなく処理してくれました。

施術後ケア

SBCと共立美容外科では、アレキサンドライトの施術後にアイシングをしてくれるのですが、レオクリニックではソレがありませんでした。

それが原因なのかは分からないですが、『あご下』への照射で今まで無かった赤みと痒みが少々出ています。

薬は無料

共立美容外科の場合、初回に購入(1,080円)を義務付けられた『デルモゾール』という薬も無料で頂けます。尚、SBCも赤みが強く出たりしたときは無料で薬を処方してくれます。

効果に関して

結果・効果に関しては1週間~2週間後に別途記事にて報告します。

個人的には、今回の施術で『あご下』『ほほ』『フェイスライン(もみあげ)』の3カ所は、個人の満足度としては、95%以上完成すると思っています。

【2019.5.12(施術後3日間・ヒゲ剃らず)】

レオクリニック

結果ブログ

スポンサーリンク